石の上にも百年 ―仁村石材店は2018年、創業百年を迎えます― 石との対話から始まる。 使い込まれた作業台の上に並べられた道具。 熟練の経験と研ぎ澄まされた職人技で石を磨き上げる。 長年の風雪にも耐えなくてはならない石だからこそ、寸部の狂いも無く組み上げてゆく。 仁村石材店が先代より受け継ぐ誇りがそこにある。

水鉢落とし込み加工 仁村石材店 仁村です。今回は水鉢の落とし込み加工をご紹介いたします。年数が経過して花立が劣化してしまった為、花立の交換のご依頼をお受けいたしました。古い花立を取り外し、落とし込みの花立を入れるための穴を開けます。穴を開け、落とし込みの花立を取り付けた状態です。以前の花立よりお水の量を入りますし、またステンレスの花立なので劣化することなく、何より引き抜くだけで取り外しができますのでお手入れが楽になる...