石の上にも百年 ―仁村石材店は2018年、創業百年を迎えます― 石との対話から始まる。 使い込まれた作業台の上に並べられた道具。 熟練の経験と研ぎ澄まされた職人技で石を磨き上げる。 長年の風雪にも耐えなくてはならない石だからこそ、寸部の狂いも無く組み上げてゆく。 仁村石材店が先代より受け継ぐ誇りがそこにある。

写経塔

 ( 2016年8月20日 - 五代目修業中[BLOG]
写経塔 暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。またまた久しぶりの更新となってしまいました。今回は写経塔をご紹介したいと思います。川越のお寺様に建之させていただきました。下石は写経が納められるようになっています。最後に敷石を敷き完成となりました。...